小学館グループで、ずっと子どもとかかわる仕事を

働き方から探す

勤務地から探す

フリーワード   

職種から探す

運営形態から探す

お仕事のご紹介

安心の小学館グループで今のライフスタイルにあったお仕事からはじめてみよう!

「午前中だけでも空いた時間を活かしたい方へ」

(子供がまだ小さいけれど午前だけでも働いてみたい、午前の開いてる時間に自分のスキルを活かしたい 等)

小学館アカデミー保育園/保育士 Aさんの事例

契約社員として1日8時間固定のシフトで働いていますが、はじめは早番のみのパート勤務でした。 当時は、娘が幼稚園に通っていたので午後の仕事は難しい状況にありました。 幸い、夫に幼稚園への送りをお願いできたので、午前中早い時間は空いていたのですが、 14時にはお迎えに行かなくてはならないので、午後働くことはできませんでした。

できればお迎えに行く前に、家事も済ませてしまいたいと考えていましたが、 さすがにそんな都合のいい働き方ができるとは思っていませんでした。 しかし幸いにも、保育士資格を持っていたことで、近所にあった小学館グループが運営する 小学館アカデミー保育園で早番パートとして働き始めることができました。 まだまだ遅番も含めたフルタイムの仕事は難しいですが、 娘が大きくなったら挑戦したいなと考えています。 出産するまでは、保育士として働いていて、子育てが一段落したら また保育の仕事に就きたいなとは思っていましたが、 こんなに早く戻れるとは思いませんでした。 子どもの成長を待っていたら、ブランクが長くなっていたなぁと考えると、 短い時間でも保育に携わっていられたのはよかったと思います。

長く働き続けることができる仕組みがある、 柔軟に受け入れてもらえる環境があることは魅力だと思います。

小学館アカデミー・イーコラボ/英語講師 Bさんの事例

「子どもが小学校にあがったら、何か仕事がしたいな」となんとなく求人サイトを見ていた時に、 小学館アカデミーの英語講師募集を見つけました。 英語は得意だったのですが、募集要項の時間帯が自分には少し難しいかもと思いつつ、 まずは問い合わせをしてみました。午前か、午後の早い時間で終わるのが理想だったので 、正直に話をしたところ、「午前のみのクラス設定をしている教室もあるのでぜひ採用試験を受けてみてください」と担当の方よりお話いただき、まずは試験を受けてみました。試験や面接はとても緊張しましたが、なんとか通過!私の場合はありがたいことに間もなく自宅から近い場所で英語講師の仕事を始めることができました。まだまだ新米なのでたいへんなこともありますが、毎週子どもたちやお母様方に会えるのが楽しみです。

私の働く小学館アカデミーの英語教室では、英語が好き、子どもと関わる仕事がしたい、 というたくさんの方が活躍されています。 就業にブランクがある方は、私のようにまずは少ないクラス数からはじめて、 担当クラスを増やしていくこともできます。

小学館の幼児教室・保育園向けプログラム/幼児教室講師 Cさんの事例

週に2日、自宅から30分ちょっとの保育園で、元気いっぱいの園児に囲まれながら 小学館の運営する幼児教室ドラキッズのカリキュラムをベースにしたプログラムの 「あそびとまなび」の楽しさを伝える仕事をしています。

私は、子どもが生まれるまで幼稚園教諭として勤務していましたが、出産とともに退職し、 あっという間に5年のブランクがある状態でした。 そんな頃、求人広告を見て、「子ども、幼稚園教諭または保育士の資格」のワードが目にとまり、 主人と相談してチャレンジしてみることに。 緊張の中でしたが選考は無事に通過し、さっそく研修のご案内をいただいた時は、嬉しさと同時に、 不安もあったのですが、小学館グループではしっかりした研修制度が整っていましたので、 なんとか笑顔を忘れず乗り越えることができました。 私の場合は、子どもが幼稚園の年中だったこともあり、 バスに間に合うよう仕事を終えなければならなかったのですが午前中の保育園の課内で担当するこのお仕事は、 今の私にはたいへん合っています。

同期の先生の中には、週1回からはじめている方もいて、「子どもの成長とともに稼働曜日を増やせる環境」は小学館グループならではの環境かな、と思っています。

「午後から始められる仕事を探している方へ」

(午前中は家事で忙しい、午後からなら実家に子どもを預けられる、子どもが留守番できるようになった 等)

小学館アカデミー/算数・国語講師 Dさんの事例

応募当時の私の状況は、自営業の両親の手伝いを頼まれることが多くあり、 外で仕事をしたくても正社員のようにフルタイムで働くことが難しい環境でした。 学生時代に塾講師をしていたので、仕事を始めるならその時の経験を活かせるものがいいなと思っていました。 求人は色々ありましたが、自宅の近くにあった小学館アカデミーの講師募集を見つけたので 問合せをしてみたところ、学科試験と模擬授業を行う、ということで一夜漬けで勉強し、 塾講師時代を思い出しながら臨みました。 自宅の近くにある小学館アカデミーの教室は1曜日しかクラスを担当できないけれど、 近くの教室とも兼任可能とのことで、まずは、すべて午後の時間帯からの 3曜日(月・木・金)を担当することになりました。 さすが小学館、テキストや研修、指導マニュアルもしっかりしているので、 算数・国語指導の経験のない方が活躍されているのも納得です。 少人数のクラス設定が多いため、 子どもたちとコミュニケーションをとりながら楽しく授業をしています。 同業種でなければ両立可能なので、頭を切り替えて、 やりがいをもって日々取り組めているなと実感しています。

放課後(学童)クラブ/児童指導員 Eさんの事例

放課後(学童)クラブの仕事は、小学校の授業が終了してからの時間になります。 13時~18時頃がメインの時間帯になりますので、午前中はゆっくり家事を済ませてから 仕事場に向かう生活リズムが可能です。また、残業もほとんどないため、 子どもの学習塾の帰りの時間にも間に合わせることができています。

応募のきっかけは、「子育て経験を活かしたい」という思いからでした。 児童指導員の仕事は未経験で不安もありましたが、 小学館グループならではの丁寧な研修および現場での実地研修がありましたので、 実際に働くイメージができた状態でスタートすることができました。

小学館が運営する児童館や学童クラブ、放課後クラブには、いろんな世代の職員がいます。 子どもにとっては先生であっても、職員の世代に合わせてお母さんやお姉さんのように、 時にはおばあちゃんのように感じてもらえることで、 子どもたちに家庭的な雰囲気の中で安心して過ごせる居場所と空間を提供することが、 わたしたちの仕事の大切な使命だと日々実感しています。

「日曜・祝日に働いてみたい方へ」

(子どもが大きくなって休みの日に時間ができたけれど、教育や保育に携われる仕事がなかなか見つからない 等)

児童館/職員 Fさんの事例

私はもともと主人の仕事が平日休みだったため、一緒に平日を休み、日曜・祝日に働きたいという希望がありました。小学館グループの児童館は、日・祝もオープンしており、子どもたちにとっては日・祝の遊び場として、とても大切な居場所になっているようです。また将来的に家庭環境が変わってきた際は、平日もあわせて仕事ができ、時間数によっては雇用保険に加入するため、慣れてきたタイミングで、少しずつ曜日を増やすことも可能とお聞きしました。また、夏休みや春休みなどに定期的に入ることで子供たちとの距離もぐっと近づけます。

私が働く児童館には、大学生で「将来子どもとかかわる仕事に就きたい」という夢をもって、日曜だけお仕事をされている方もいらっしゃいます。元気に子どもと走り回ってくれるお兄さんお姉さん先生が子どもたちは大好きな様子です。大学在学期間からこの仕事を続けて、教員を目指す人もたくさん活躍しています。また、そのまま小学館グループの施設職員として就職し、非常勤から常勤、そして正社員へのステップアップされている方もいらっしゃいます。

ベビーシッター Gさんの事例

夫が休みの日・祝日の仕事を探していて小学館グループのベビーシッターサービス「ベビーシッターのHAS」に出会いました。

幼稚園の先生をはじめ周囲の方に助けていただき、子育て支援の必要性を実感しましたので、育児が一段落したら、今度は自分が子育ての役に立ちたいと思っていました。しかし、保育士や幼稚園教諭の資格を持っていないので、保育園や幼稚園で働くのは難しいかなと思っていました。子育て経験しかないことが不安でしたが、ベビーシッターのHASは、ベビーシッター登録の前に、1対1の保育、子どもの発達、調乳や沐浴など3日間の研修があり助かりました。

私は、日・祝日の勤務が希望でしたので、最初はコンサートやイベント会場での集団託児の仕事が多かったです。子どもの成長とともに働ける時間も増えて、今は平日の仕事もしています。数時間のシッティングや、幼稚園や保育園へのお迎えから習い事への送迎、お迎えからご自宅で保護者様の帰宅を待つ仕事も増やしています。

毎回接するお子さまは違いますが、久しぶりに会ったお子さまの成長に感動したり、「また来てね!」と言ってもらえるとやりがいを感じます。

託児施設/一時預かりスタッフ Hさんの事例

子どもに関わる仕事がしたくて、ぱっと浮かんだのが保育士という仕事でした。そこから勉強し、保育士資格を取得しました。2年かかって無事に合格することができましたので、保育園の求人を探していたときに出会ったのが小学館グループの運営している託児施設でした。

現場経験がない自分にしっかり保育できるだろうかという不安を抱えていたのですが、少数のスタッフで少人数を保育する環境のおかげで、保育の世界にスムーズに一歩踏み出すことができました。

一時預かりの託児施設ですので、日曜・祝日も営業しています。当時、子どもが小学生だった私にとって平日に働くのが難しかったのですが、日曜・祝日なら夫が家にいてもらえる環境だったので、少ない日数から働き始めたいという私には合っていたのだと思います。基本営業時間が10:00~18:00ですので、子どもが中学生になった今では、朝、子どもを送り出してから働いています。

小学館グループでは、保育園も運営していますので、将来的に、保育園で働くことも考えられますし、経験のなかった私も徐々に実践を積むことができ、保育士資格を活かして長く働ける環境にいられることはとても嬉しいです。

ブランドから探す

ご希望の勤務地・職種などが見つからず、今すぐに勤務ができない方のためにスタッフ登録制度をご用意しています。
あなたの情報をご登録いただくことで、ご希望条件にマッチする仕事があった場合に、当社よりご案内をさせていただきます。

登録制度

登録のメリット

  • 忙しくて時間がない場合でも最初に登録するだけで、1年間キャリアを慎重に検討させていただきます。
  • 特定の業種に限定することなく登録できますので、今までにないチャレンジの場が見つかる可能性があります。

注意事項

  • ご登録されたすべての方に選考の機会をお約束するものではありません。
  • 現時点ですぐに選考をご希望される方は登録制ではなく、通常募集にエントリーをお願い致します。
  • ご登録いただきました情報の有効期限は、1年間とさせていただき、応募者の個人情報は当社で責任をもって削除致します。
  • ご登録いただいた情報は、当社からのお仕事のご案内以外には利用致しません。
  • Check